ニュース
» 2017年01月14日 12時22分 UPDATE

スター・ウォーズ公式、「今後の映画でレイア姫をCG再現」のうわさを否定

レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーさんが亡くなったことで、今後はCGで映画に出るといううわさが流れていました。

[ねとらぼ]

 「スター・ウォーズ」シリーズでレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーさんが先日亡くなったことから(関連記事)、今後の作品ではCGでレイア姫を再現するとのうわさが流れていましたが、ルーカスフィルムがこれを否定しました。

キャリー・フィッシャーさん。ハリソン・フォードさん(左)やマーク・ハミルさん(中央)と、ポップカルチャーイベント「Comic-Con」のプレゼンにて

 スター・ウォーズ公式サイトに掲載された声明文は、「ルーカスフィルムはレイア姫またはレイア・オーガナ将軍としてのキャリー・フィッシャーの演技をデジタルで再現する計画はない」としてうわさをきっぱりと否定しています。

 「キャリー・フィッシャーは常にルーカスフィルムファミリーの一員だ。これからもそうだ。彼女はわれわれの姫であり将軍であり、さらに大事なことに、われわれの友だ。レイア姫としての彼女の思い出と遺産を大切にし、彼女がスター・ウォーズにくれた全てを常にたたえていく」(声明文より)

 なお「スター・ウォーズ」エピソード8については、撮影が完了していることを昨年夏に監督が報告しています。同作は2017年12月に全米公開予定です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう