ニュース
» 2017年01月15日 22時00分 UPDATE

足が凍って鉄パイプにはりついた小鳥さん、優しいおじいさんに助けられる

無事で良かった!

[かのん,ねとらぼ]

 お正月の朝、飼っている馬にエサをあげにきたネルソンさん。その時、鉄パイプにとまり、身動きができなくなっている小鳥を見つけます。小鳥はうっかり足が濡れたまま鉄パイプにとまり、足が凍ってはりついてしまったようです。

小鳥 足が鉄パイプに凍りついてしまっています

 このままでは動けなくて凍死してしまう! と、ネルソンさんは小鳥の足を鉄パイプから外してあげようと試みます。しかし足はぴったりと凍りついているので、一歩間違えると足の皮がはがれたり足を折ってしまう可能性も。これは慎重に救出しないといけません。

 ネルソンさんはまず、おびえる小鳥を手の平で包み込み温めました。

小鳥 ホカホカ

 小鳥が安心して大人しくなったところで次に、くっついた足の部分に温かい息を何度も何度もふきかけ、氷を溶かしていきます。

小鳥 フゥーフゥー

 そして徐々に足は鉄パイプから離れ……やった! 無事に外れました! 自由になった小鳥はネルソンさんの手から元気に空高く飛び立ちます。その姿を見て笑顔になるネルソンさん。良いことをして、「いい新年のスタートになった!」と喜んでいます。

小鳥 やった! 足が外れた!
小鳥 ありがとう! おじいさん!

 ネルソンさんに命を救われた小鳥。優しい人が見つけてくれて本当に良かったですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう