ニュース
» 2017年01月20日 11時00分 UPDATE

ねとめし:余ったお餅が“八つ橋”風デザートに! お手軽シナモンハニー餅がもっちりおいしい

「もう餅は飽きた」とは言わせない。

[おかもと,ねとらぼ]

 あけましておめでとうございます! 2017年最初の「ねとめし」は、お正月で余りがちな「お餅」を使ったお手軽デザート「シナモンハニー餅」をご紹介します。


シナモンハニー餅 お手軽に作れるのが魅力!

 レシピを考案したのはTwitterユーザーのPEKO(@ab_peko)さん。お餅にはちみつ、シナモンシュガーと一見珍しい組み合わせで「八ッ橋」風味のお餅デザートが出来上がるとのこと。早速作ってみました!


シナモンハニー餅 用意するのはこれだけ

 用意するものはお餅、はちみつ、シナモンパウダー、オリーブオイルです。今回はしゃぶしゃぶ用の薄切り餅とお正月に余った丸餅の2種類を用意してみました。


シナモンハニー餅 八ッ橋感を出すために三角形に切ってみた

 まずは皿に一口大に切ったお餅を乗せて軽くお水をかけます。そしてラップをしてレンジで数十秒〜1分ほどの間で加熱しましょう。特に薄いお餅や小さいお餅はすぐに柔らかくなりますので、目を離さず小まめに確認しましょう。今回はより八ッ橋に近づけるため、薄切り餅は三角形に切ってみました。


シナモンハニー餅 フライパンにオリーブオイルを

 次にフライパンにオリーブオイルを敷いてあたためます。


シナモンハニー餅 両面焼く

シナモンハニー餅 軽く焼く程度でOK

 オイルがあたたまったらお餅を投入し、両面焼いていきます。このときしっかりと焼くのではなく、さっと焼く程度にしたほうがおいしく仕上がります。


シナモンハニー餅 お皿に並べてはちみつをタラ〜っと

シナモンハニー餅 シナモンをパッパッと振りかければ

シナモンハニー餅 あっという間に完成です!

 お餅が焼けたら皿に並べてはちみつ、そしてシナモンパウダーを振りかけます。見た目は洋風デザートですが、口に入れてみると本当にに八ッ橋だ……これは面白い!


シナモンハニー餅 お餅のもっちり感とシナモンパウダーの香り、はちみつがベストマッチ!

 また一口サイズにきった丸餅は、お餅ならではのもっちり感がより感じられてこちらもおいしい! 薄切りも丸餅も同じつくり方で作ったのに、食感が変わるとなんだか別のお料理に感じるのも不思議です。


シナモンハニー餅 丸餅バージョンもおいしい!

 お餅に飽きた、という方もこれならパクパク食べられちゃいそうなので、ぜひ試してみてくださいね!

(おかもと)

関連キーワード

正月 | 料理 | ねとめし | レシピ | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー