ニュース
» 2017年01月21日 09時00分 UPDATE

エアバッグで奇跡の生還 一人称視点の雪崩映像が恐怖のジェットコースター

エアバッグは誕生日プレゼントにもらったばかりでした。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 カナダで雪崩に巻き込まれた男性が奇跡的に無傷の生還。ヘルメットにつけていたカメラが雪崩発生の一部始終を捉えていました。

一人称視点の雪崩映像が恐怖のジェットコースター 足元の雪が一瞬でひび割れ状態に

 雪崩に巻き込まれたのはカナダ在住のオーストラリア人男性Tom Oyeさん。1月11日午前、Tomさんはいつものように地元ウィスラーの雪山に向かい、スノーボードを楽しんでいました。ところがボードを止めると、足元の雪が見る見るひび割れ、恐怖のジェットコースターがスタート。約20秒間にわたり、雪崩のごう音と共にすさまじい勢いで木々の間を滑りぬけていきました。

一人称視点の雪崩映像が恐怖のジェットコースター 雪のものすごい力で一気に引きずられていくTomさん

 雪崩に飲まれた際、Tomさんの体は雪に引きずられほとんど制御不能でしたが、とっさに背負っていた「雪崩用エアバッグ」の作動に成功。雪崩用エアバッグとは10万円前後で売られているリュックサック状のエアバッグで、作動するとエアバッグが首の周りに浮き輪のように広がる仕組み。体の総体積を増やすことで浮力を発生させて、なるべく雪の下に潜りこまないようにしてくれます。

一人称視点の雪崩映像が恐怖のジェットコースター 雪崩が収まって振り向くと、駆け下りてきた痕跡が長々残っていました。画面右上には膨らんだ赤いエアバッグが映り込んでいるのも確認できます
一人称視点の雪崩映像が恐怖のジェットコースター Tomさんが使用していた「HALO 28 JETFORCE AVALANCHE AIRBAG PACK」(公式通販は日本への発送に非対応)

 実はTomさんは誕生日プレゼントとして家族からエアバッグバッグをもらったばかりで、今回はまさに不幸中の幸いでした。雪崩の動画ではエアバッグの空気が膨らむ際の甲高い音も確認できます。

関連キーワード

エアバッグ | 誕生日 | スキー/スノボ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう