ニュース
» 2017年01月17日 18時19分 UPDATE

東山奈央、若本規夫、緑川光ら豪華声優が集結 異世界の質屋が舞台のWebアニメ「たまぽんず」が1月27日から

全6話で隔週配信予定です。

[まっつ,ねとらぼ]

 アニマル世界の質屋を舞台にしたWeb限定のショートアニメ「たまぽんず」が、1月27日から全6話で隔週配信(配信はニコニコ動画とYouTubeで)されることが発表されました。キャストには東山奈央さんをはじめ、若本規夫さん、緑川光さんら主役級の声優が集結。一体どんなアニメになるんだこれ!

たまぽんず Webアニメ「たまぽんず」

 同作はアニマル世界に迷い込んでしまった質屋の一人娘“美尋”が奮闘するオリジナルギャグアニメ作品。監督・脚本・演出・アニメーション制作を手掛ける「月見堂」は、ニコニコ動画やYouTubeなどで幾つもの動画を配信しており、その累計再生数は1000万回を突破しているというアニメ制作サークルです。

 主人公・美尋を演じる東山奈央さんは、「魔法少女育成計画」スノーホワイト役や「ばくおん!!」鈴乃木凜役など近年数々のアニメで活躍中。アニマル世界での美尋の居候先となる質屋「たまや」の狼男“店長”役は、「坂本ですが?」坂本役などの知的でクールな役などでおなじみの緑川光さん。「たまや」の輩従業員で女豹の“にゃました”役は、「〈物語〉シリーズ」羽川翼役や「Re:ゼロから始める異世界生活」フェリックス・アーガイル役など何かと猫キャラに縁のある堀江由衣さんが演じます。

 さらに、アニマル世界のドン“たま会長”役を「サザエさん」穴子役など独特の抑揚と演技力で知られる若本規夫さん。そのライバルで腐れ縁の“シロクマ会長”役を「アーノルド・シュワルツェネッガー」の日本語吹き替えでおなじみの玄田哲章さんが演じます。なんて豪華なWebアニメなんだ。


 また、トレーラー映像ではキービジュアルに描かれたデフォルメキャラクターのほかに、リアル等身の姿も確認でき、作中でどのような使い分けをするのかも注目です。さらに映像では、東山さん演じる美尋が刃物を舐め回したり柱に頭を打ち付けたりといった、地上波だったらギリギリだろうなというシーンや、店長やにゃましたによるリアル頭身でのセクシーシーンなど、注目シーンが盛りだくさんとなっています。

たまぽんず 刃物を舐め回す美尋(YouTubeから)

たまぽんず 狼男“店長”のセクシーシーン(YouTubeから)

たまぽんず 女豹“にゃました”の女豹ポーズ(YouTubeから)

(C)玉家質店/月見堂

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう