ニュース
» 2017年01月17日 22時47分 UPDATE

ニコニコ超会議で2017年も「超歌舞伎」開催 中村獅童と初音ミクが新作「花街詞合鏡」を上演

花魁にふんした初音ミクが、廓を舞台に中村獅童と恋物語を演じる。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 4月29・30日に幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議 2017」で、「超歌舞伎」が実施されることが発表されました。昨年に引き続き歌舞伎役者の中村獅童さんとボーカロイドの初音ミクが共演し、新作となるオリジナル演目「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」を披露します。

歌舞伎 ニコニコ 出演者は前回に引き続きこの2人!

歌舞伎 ニコニコ 「ニコニコ超会議 2017」

 「超歌舞伎」は昨年「ニコニコ超会議 2016」で初めて実施され、舞台上に実在する歌舞伎役者と、最新技術による擬似3D虚像が共演して話題となりました(関連記事)。前回は歌舞伎の演目「義経千本桜」とボカロ曲「千本桜」の世界観をミックスさせた「今昔饗宴千本桜」を上演。今回の「花街詞合鏡」では、廓(くるわ)を舞台に花魁(おいらん)にふんした初音ミクと中村獅童さんが恋物語を演じます。

歌舞伎 ニコニコ歌舞伎 ニコニコ 昨年の「今昔饗宴千本桜」

 特別協賛も昨年に続き日本電信電話(NTT)。前回は最新技術「Kirari!」の被写体抽出技術やバーチャルスピーカ技術を駆使し、初音ミクが舞台を左右に動きながらもしっかり口元から声を出しているように演出するなど大きくバックアップしました。今年も技術提供する予定で、最新情報をNTT Webサイト内の特設ページで随時発表していきます。

 場所は幕張メッセのイベントホール。1時間ほどの公演を13時からと16時から、1日2回上演します。観劇は来場者なら無料ですが、会場一部に特典付きの有料席「超浅敷席」を設け、指定席付き入場券として4000円で抽選販売します。チケットは17日からイープラスで販売中です。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう