ニュース
» 2017年01月18日 16時01分 UPDATE

スーパー玉出で流氷の妖精「クリオネ」販売中 なぜ売っているのか、食べられるのかなど聞いてみた

スーパー玉出の品ぞろえすごい。

[イッコウ,ねとらぼ]

 Twitterに“大阪府のスーパー玉出でクリオネが販売中”というツイートが登場し広く拡散されています。何かと話題になるスーパー玉出ですが、まさかクリオネまで売っているとは。


クリオネ スーパーに並んでたらビビる

 クリオネは透明な体を持ち、頭部にちょこんと乗ったツノと翼のような足が特徴的で、“流氷の天使”とも呼ばれます。通常、日本では寒い時期の北海道に生息しており、食用として消費されることはありません。なぜクリオネを販売しているのか、スーパー玉出に聞いてみました。

 スーパー玉出の担当者によると、このクリオネは東部市場から仕入れたもの。3年前から販売を始め、現在は1380円で販売しています。売っている理由については「カワイイから、面白いから」とのこと。例年の販売開始時期は2月前後から2月末になっているそうです。

 なお、「クリオネは食べられるんですか?」と聞いてみましたが、「食べる人もいますが、観賞用です」と回答しています。そりゃそうですよね……。


クリオネ 食べられませんよね(スーパー玉出のサイトより

 本来はなかなか手に入らないはずのクリオネですが、実は各地のスーパーでも目撃情報があり、どうやら全国的に流通している様子。スーパー玉出が近くになくても、運が良ければクリオネを買うことができるかもしれません。

関連キーワード

面白い | Twitter | かわいい | 妖精・精霊


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう