ニュース
» 2017年01月18日 00時00分 UPDATE

【閲覧注意】Yahoo! JAPANが公開したサイト「狂怖の館」が怖すぎてヤバい

単純なスクロールだけではなく、スマホを実際に動かし行動しなくてはならないところが恐怖心を煽る。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 Yahoo! JAPANが本日(1月18日)公開した、「狂怖の館」というサイトが怖すぎてヤバいです。本当にめちゃくちゃ怖いので、くれぐれも閲覧は自己責任で行ってくださいね……。

 この「狂怖の館」はスマホ向けの脱出ゲームで、主人公である自分が、不気味な住人の目をかいくぐりながら館からの脱出を目指す、という内容になっています。館内では、ただ画面をスクロールして歩くだけではなく、老女に見つからないようにスマホを実際に傾けながら木箱の裏に隠れたり、引き出しから出てきた虫をはらうためにスマホを振ったりと、リアルに行動を起こさなくてはならず、恐怖心をかなり煽られます。


狂怖の館 サイトの警告文。グロテスクな表現や、昆虫などの描写……?

狂怖の館 ストーリーを読んでいると、突如乱れる画面。

狂怖の館 廊下の奥に誰かいる……!

狂怖の館 スマホを傾けすぎて、目が合ってしまった……。この後襲われ、ゲームオーバーになりました。

狂怖の館 気持ち悪い虫は、スマホを振って払い落す。

 ゲームの途中までは通常のブラウザで遊べますが、途中警官から「Yahoo! JAPAN」アプリが重要な役割を果たすことが告げられてからは、「Yahoo! JAPAN」アプリ上で遊ぶようになります。その際に出てくる画面誘導よりアプリをダウンロードすることも可能ですが、より没入したい方は事前にダウンロードをしてからプレイすることをおすすめします。


狂怖の館 今回鍵となってくるのは、「Yahoo! JAPAN」アプリのよう。

 この世界観から途中で気づいた方も多いかもしれませんが、実はこの「狂怖の館」は1月26日に発売が予定されている「バイオハザード7 レジデント イービル」とのコラボレーションサイト。ゲーム内で閉じ込められていた館は、実際に「バイオハザード 7」内に登場するものを採用しているとのことです。

 サイトの制作を手がけたのは、「できが良すぎてエイプリルフールネタ扱い!? 4月1日設立の「株式会社 闇」のサイトが完全にホラー」「【閲覧注意】笑えばいいの!? 怖がればいいの!? 「幽霊専用脱毛サロン」のサイトが新境地を開拓している」など、さまざまなホラーコンテンツを手がけてきた「株式会社闇」。もしこれでもまだ恐怖体験が足りない方はぜひこちらも合わせてご覧ください。ただし、後悔しても責任は取れませんよ……。


(大原絵理香)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう