ニュース
» 2017年01月19日 22時50分 UPDATE

サンダーやインパクトドライバーなどガチすぎる道具がずらり Amazonが職人向け「プロ工具ストア」開設

素人でも謎の道具を眺めるだけでなんとなく楽しい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Amazon.co.jpが、大工や建築関連の職人に向けた「プロ工具ストア」を開設しました。「インパクトドライバー」(打撃機能付き電動ねじ回し)や「サンダー」(電動紙やすり機)など、素人には用途がスッと想像できない工具がずらりと並んでいて圧倒されます。


プロ工具ストア トップページからして、素人の知らない世界が

 同社はこれまでも「DIY・工具ストア」や「リフォームストア」などで、一般に向けた工事用品を取り扱ってきました。今回のプロ工具ストアは、年々高まってきたプロからのニーズに応えたもの。専門性の高い道具を取りそろえているほか、工具の替え刃といった消耗品のまとめ買いにも対応しています。リンクをなにげなくたどると、5本入り交換用ドリルが10組セットで売っているなど、素人の知らない世界がどんどん広がります。

 あわせて、リフォームの施工手順や注意点を紹介する特設ページも開設。キッチンの解体や和式トイレの洋式化など、ハウツーを写真や動画付きで解説しています。


ハウツー 職人さんの仕事の様子って、眺めていて楽しいことないですか?

パーキリ パーキリ(カーペットなどのフチを切るカッター)の使い方を紹介する動画も。初見では「パーキリって何?」と困惑したものの、キレイに切れて気持ちよさそうでした

 素人には踏み込みにくい領域ではありますが、プロの仕事ぶりには分からないなりに感心させられるところも。プロ工具ストアでは、2月16日まで対象製品が10%引きになるキャンペーンを実施しています。


(沓澤真二)


関連キーワード

職人 | キャンペーン | 工事


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう