ニュース
» 2017年01月22日 13時00分 UPDATE

山口県周南市が「しゅうニャン市」に!? エイプリルフールをきっかけに、人がネコになれるほど居心地のいい街へ

そこに住みたいニャ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 山口県周南市(しゅうなんし)が、エイプリルフールの企画「周南市は“しゅうニャン市”になります」という宣言の実現に向けて動き出しました。

 周南市は2016年のエイプリルフールに市長自ら「周南市はしゅうニャン市になります」と宣言、ニャンとも愛らしいネコ部長が記者会見に臨む動画を公開しました。



しゅうニャン市 周南市「しゅうニャン市」宣言 ネコ部長の記者会見の様子

しゅうニャン市 市長さんもめっちゃ笑顔です

 これがきっかけで「しゅうニャン市」という愛称を市の認知度アップなどに活用する「しゅうニャン市プロジェクト」がスタート。“人がネコになれるまち”をキャッチフレーズに、みんながネコのようにのびのびと自由に、居心地よく暮らせるまちを目指すそう。


しゅうニャン市 キャッチフレーズは、人がネコになれるまち
しゅうニャン市 ホントにはじめちゃうんですね?

 1月22日にはスペシャルサイトコンセプト動画が公開され、パートナーズ企業や、サポーターズ市民の募集を行います。

 さらに「食」に関わる企画にも力を入れ、周南市の旬の食材が詰まった「しゅうニャン弁当」なども販売していくそう。


しゅうニャン市 パートナーズ企業や
しゅうニャン市 サポーターズ市民も募集します

しゅうニャン市 地元食材を使った「しゅうニャン弁当」
しゅうニャン市 イルミネーションイベントにも参加


 周南市は、徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町が合併して2003年に誕生したまち。山口県東南部に位置し、中国山地と瀬戸内海に囲まれています。エイプリルフールの企画がきっかけでスタートした「しゅうニャン市」プロジェクト、どんな風に発展していくのか楽しみだニャ。


しゅうニャン市しゅうニャン市 みんななんだか楽しそう
しゅうニャン市しゅうニャン市 そのTシャツ欲しいです


関連キーワード

| エイプリルフール


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう