ニュース
» 2017年01月22日 11時05分 UPDATE

最凶ライダー王蛇15年ぶりに復活! 「仮面ライダーブレイブ」が主人公の完全新作、2月19日より配信決定

地上波本編では放送されない鏡飛彩の過去が明らかに。

[藍乃ゆめ,ねとらぼ]

 テレビ朝日系で放送中の「仮面ライダーエグゼイド」に登場する第2のライダー・仮面ライダーブレイブを主役とした完全新作が発表されました。東映のアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」にて2月19日より配信予定。同作には「仮面ライダー龍騎」に登場した仮面ライダー王蛇こと浅倉威(萩野崇)が15年ぶりに復活します!

15年ぶりに復活した「仮面ライダー龍騎」に登場した仮面ライダー王蛇こと浅倉威(萩野崇) 15年の時を経て、仮面ライダー王蛇が復活! ブレイブを襲う!!

浅倉威は仮面ライダーエグゼイドである宝生永夢(飯島寛騎)たちにも襲い掛かる 浅倉威は仮面ライダーエグゼイドである宝生永夢(飯島寛騎)たちにも襲い掛かる

凶悪犯・浅倉威の威圧感は復活前と変わらない 凶悪犯・浅倉威の威圧感は復活前と変わらない

 東映特撮ファンクラブ初のオリジナル映像作品となる同作では、仮面ライダー王蛇だけでなく、仮面ライダーサソード、仮面ライダーダークキバ、仮面ライダービースト、仮面ライダータイガら歴代の野獣系ライダーたちが、通称「ビーストライダー・スクワッド」として復活。このスクワッドを率いるのが、平成仮面ライダーシリーズの中でも類をみない凶悪犯・浅倉威。当時と全く変わらないヘビ柄ジャケットに身を包み、残忍さをもって容赦ない傷みをブレイブ/鏡飛彩(瀬戸利樹)やエグゼイド/宝生永夢(飯島寛騎)たちに与えようと牙をむきます。

仮面ライダーサソード、仮面ライダーダークキバ、仮面ライダービースト、仮面ライダータイガら歴代の野獣系ライダーたちを率いる浅倉威 通称「ビーストライダー・スクワッド」を率いる浅倉威

浅倉威を演じる萩野崇の変身も15年ぶり 浅倉威を演じる萩野崇さんの変身も15年ぶり!

 主人公の仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩はロールプレイングゲーム(RPG)のライダーであり、クールな天才外科医。仮面ライダーエグゼイドで研修医の永夢を見下しつつも、バグスター殲滅(せんめつ)という目的のため、力を合わせて戦うツンデレタイプです。そんな彼の本編では明かされない過去が明らかになるとのこと。

 最凶最悪のダークライダー/仮面ライダー王蛇こと浅倉威が相手ということで、その襲撃はブレイブたちにとっては苛烈なものとなりそうです。地上波本編では絶対に見られないバイオレンスアクションに満ちたストーリーにも注目です……!

ブレイブVS王蛇、信念と信念のバトルに鏡飛彩は勝てるのか!? 新たなガシャット・ナイトオブサファリが登場 ブレイブVS王蛇、信念と信念のバトル。新たなガシャット・ナイトオブサファリが登場!

 「『仮面ライダーブレイブ』〜Surviveせよ!復活のビーストライダー・スクワッド〜」は2月19日配信スタート。視聴には「東映特撮ファンクラブ」の有料会員登録(月額960円・税込)が必要となります。

(C)「仮面ライダーブレイブ」製作委員会

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

藍乃ゆめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう