ニュース
» 2017年01月22日 20時50分 UPDATE

「ユリイカ」2月号はソーシャルゲーム特集 ポケモンGOやパズドラなどに豪華執筆陣が迫る

過去にはボーイズラブや百合などの特集を組んだことも。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 青土社の総合文芸誌「ユリイカ」は1月27日発売の2月号で、特集「ソーシャルゲームの現在」を組みます。


ソーシャルゲームの現在 ソーシャルゲームの現在

 「Pokemon GO」や「パズル&ドラゴンズ」など社会現象を起こしたソーシャルゲームについて豪華執筆陣が迫る特集になっています。米光一成さんと渡邊恵太さんの対談に加えて、エルキ・フータモさんやマーク・スタインバーグのエッセイ、吉田寛さんや井上明人さんの論考なども収録予定です。

収録予定

【対談】

米光一成+渡邊恵太

磯 光雄+稲見昌彦

【エッセイ】

エルキ・フータモ/マーク・スタインバーグ/竹内ゆうすけ/

【論考】

吉田寛/井上明人/ドミニク・チェン/三宅陽一郎/河田学/

山本貴光/さやわか/中田健太郎/中川大地/唄邦弘/

増田展大…

【資料】

松永伸司「ソーシャルとゲームの接線をめぐるキーワード」

収録予定
百合特集 過去には百合特集も

 「ユリイカ」は過去にボーイズラブや百合、2.5次元などを特集し、その企画の独自性が話題になりました(関連記事)。ソーシャルゲーム特集ではどのような評論が展開されるか気になるところです。「ユリイカ」2月号の価格は1300円(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう