ニュース
» 2017年01月23日 12時52分 UPDATE

ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた

これは神キャラ誕生の予感。

[Kikka,ねとらぼ]

 任天堂が1月23日に公開したサイト、「マイニンテンドーストア」へアクセスが集中し、正午を回ってもエラー状態が続いています。ネット上ではエラー画面に表示された怪獣とタワーに注目が集まり、一部では「ニンゴジラ」と呼ばれて、親しまれ始めています。


ニンゴジラ ニンゴジラが登場するエラー画面(マイニンテンドーストアより)

 マイニンテンドーストアは3月3日発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch」やそのソフトなどを販売するサイト。サイトオープン日は明かされていたものの、時間は告知されておらず、一部のファンは深夜からオープンを待ち望んでいます。


ニンゴジラ まさかのトレンド入り

 そんな中、注目を集めているのがタワーを襲う怪獣のエラー画面。大きな体に長いしっぽ、そしてつぶらな瞳がかわいらしく、Twitterでは早速「ニンゴジラ」の愛称で親しまれており、正午前にはトレンド入りしました。なかには画像を映画「シン・ゴジラ」風にするなど、コラージュする人も。

大人気の「ニンゴジラ」

 この怪獣について任天堂の広報担当を取材したところ、「『ニンゴジラ』に正式名称はなく、ただのエラー画面キャラクターです」とのこと。またタワーを襲っている様子から「京都タワーが描かれているのでは?」と推察する声があがっていることについては「特に設定はありません」と回答しました。


ニンゴジラ 幻のキャラクターになるかもしれない(マイニンテンドーストアより)

 またサイトの復旧については、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。できるだけ早く復旧できるよう対応しております」とのことでした。

 サイトのオープンとともに幻のキャラクターとなるかもしれない「ニンゴジラ」。ちなみにグッズや商品化を行う予定はないそうです。

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう