ニュース
» 2017年01月23日 19時48分 UPDATE

1月24日に西日本や北陸で大雪の予報 ドライバーに「不要不急の外出控えて」と国交省

出かける場合は冬用タイヤやチェーンの装着を。

[ねとらぼ]

 国土交通省は、1月24日に西日本や北陸地方で大雪になるところがあるとの予報を受けて、ドライバーに不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。

国交省の発表

 予報では上空に強い寒気が流れ込む影響で、西日本の日本海側や北陸地方で大雪が降るところがある見込みで、普段雪の少ない西日本の太平洋側や東海地方の平野部でも積雪のおそれがあるとのこと。

気象の見通し

 同省は大雪による立ち往生などに警戒が必要とし、不要不急の外出は控え、やむを得ず運転する場合は、冬用タイヤやチェーンを装着するよう呼びかけています。

 同省によると、2010年の年末の大雪では、鳥取県で約1000台の大規模な立ち往生が発生し、車両の移動と通行止め解除に約2日かかりました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー