ニュース
» 2017年01月24日 11時00分 UPDATE

ドラマの裁判シーンでよく見るやつ! 「勝訴」などと書いた紙を再現したハンカチ登場 バーンと見せつけて遊びたい

普通に手をふくこともできますが、シュールな見た目になりそう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 裁判の結果を報道陣に伝える際に使用される「勝訴」などと書かれた白い紙(判決等即報用手持幡)。それを再現した「判決ミニハンカチ」が、奇譚クラブから登場します。


画像 独特の迫力がある、裁判後のあのシーンを再現できます

 150〜300ミリとミニサイズながら、“書の達人”が「勝訴」「敗訴」「無罪」などの文字を書き下ろしており、見た目はなかなか本格的です。デザインは全6種で、「だが断る」「ドッキリ大成功」と書かれたものも。テレビドラマさながらに勢いよく開きながら出すと、インパクトがありそう!

 生地には綿素材を使っているため、普通のハンカチとして使用することも可能。ババーンとかっこよく相手に見せるだけでなく、失敗したときに「敗訴」で顔の汗をふくなどすれば自虐ネタにも使えるかもしれません。2月3日からカプセルトイで販売され、価格は1回300円。


画像画像画像 かっこよく見せつけたい


画像画像画像 ハンカチとしても使えますが、洗濯して干している様子はかなりシュールなはず

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー