ニュース
» 2017年01月24日 07時30分 UPDATE

男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化

本当にこんなことが起こるのか……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 恋愛ドラマかと思いきや、予想外の展開を見せる動画「Evan」がYouTube上に投稿されています。退屈な学園生活を送る男子学生が気の合うパートナーを見つける話かと思いきや……うわああああああああ!!



 内気そうな男子学生が図書室の机に「I am bored(退屈だ)」と落書きし、後で同じ席に座るとその文字の近くに「はじめまして。退屈だよね」ときれいな筆記体のメッセージが。男子学生は図書館以外に周囲をキョロキョロと見回したり、SNSを眺めたりと自分と同じ思いを抱えている人物を探す素振りを見せるようになります。もしかしたら学校の女の子が書いてくれたのではないかと、気になって仕方ない様子。

 体育館で集まりが開かれた際、男子学生が文字を書いたところ、その筆跡にピンときた女の子が反応。どうやら"文通相手"と会いたかったのは男子学生だけではなかったらしく、声を掛けてくれました。「これから2人の恋が始まるのかな?」と予感してしまう展開ですが……。


画像 主人公の男子学生

画像 図書館の机で、同じ思いを抱える仲間と出会います

画像 キョロキョロ

画像 “文通相手”は誰なんだろうと気にしている様子

画像 ある時、同じ筆跡で文字を書いたところ……

画像 やっぱり相手は女の子だったんだ! と恋を予感させる展開に

 体育館に突然、銃を持った学生が登場する急展開を見せ、ストーリーは終了。「動画内には、この学生が銃事件計画が起こすサインが映し出されています」と解説が始まります。確かに見直してみると、主人公の近くで他の学生からいじめを受けたり、銃関連の動画や本を熱心に見たりするシーンがありますが、ストーリーに目がいってしまい気付かなかった人が多いのでは?

 この動画を投稿したのは銃を使用した犯罪、自殺などの防止に取り組む米国のNPO団体「Sandy Hook Promise」。そのWebサイトによれば、現実でもこのようなことが起こるのだそう。他人や自分を傷つける行動を起こす人物が、長期間にわたってそのサインとなる行動を見せていても誰も気付かないため、事件が発生してしまうのだと注意喚起しています。


画像 おしゃべりしていると……

画像 体育館に銃を持った男子学生が

画像 「あなたがこの動画を見ているあいだ、主人公ではない学生が銃事件計画のサインを見せています」

画像 図書館で本を読んだり……

画像 動画を見たりと、確かに予感させる行動

画像 いじめを受けているシーンも

マッハ・キショ松


関連キーワード

動画 | アメリカ | ドラマ | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう