ニュース
» 2017年01月25日 17時50分 UPDATE

北海道民のソウルドリンク同士が斜め上のコラボ! 「リボンナポリン・カツゲン」誕生

それを一緒にする発想は無かった。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 北海道民のソウルドリンク「ソフトカツゲン」と「リボンナポリン」がコラボした乳酸菌飲料「リボンナポリン・カツゲン」が、1月31日に北海道限定で発売されます。300ミリ入りで希望小売価格は111円(税別)です。

リボンナポリン・カツゲン リボンナポリン・カツゲン

 雪印メグミルクの「ソフトカツゲン」はヤクルトよりちょっと濃いめの乳酸菌飲料。ポッカサッポロフード&ビバレッジの「リボンナポリン」は、甘さがしっかりしながらも爽やかな味わいのオレンジ色の炭酸飲料。どちらも北海道限定で販売されており、道民の間ではおなじみの飲み物になっています。

 この2つを組み合わせた「リボンナポリン・カツゲン」は、リボンナポリンの味わいや風味をイメージした非炭酸の乳酸菌飲料。ドリンクの色はオレンジ色で、パッケージはリボンナポリンのデザインにカツゲンのロゴを合わせてあります。


リボンナポリン・カツゲン ソフトカツゲン
リボンナポリン・カツゲン リボンナポリン


 ソフトカツゲンは1956(昭和31)年に発売された「雪印カツゲン」がはじまり。リボンナポリンのキャラクター“リボンちゃん”は1957(昭和32)年誕生で、この2つが共に60周年を迎えることを記念して「リボンナポリン・カツゲン」が誕生しました。

 ソフトカツゲンとリボンナポリンを一緒にしてしまうのは予想外でしたが、想像してみたら何だかおいしそう。道民の方や、スキーや雪まつりで北海道を訪れる機会がある方は試してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

北海道 | 飲料 | コラボレーション | 乳酸菌 | 炭酸


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう