ニュース
» 2017年01月25日 22時00分 UPDATE

パンツが宙を舞い、高速バトルを繰り広げる謎ゲー爆誕 台湾発なのに、なぜか日本語版だけ声優のボイス入り

もしかして日本人はパンツが大好きなのか!?

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 パンツが宙を舞い、パンツ同士でハイスピードバトルを展開するゲーム「Panty Party」が、Steamに登場しました。昨年11月から配信を目指し支持を募る「Steam Greenlight」でキャンペーンを行っていた作品(関連記事)。みんなのパンツ愛で、この世界にまたひとつ謎ゲーが爆誕したようです。


画像

 「Panty Party」には水玉模様、ストライプ、くまさんがプリントされたパンツなどが登場。それらがひらひらと空中移動しながら、日本刀を振り回したり、ビームを撃ったりしてスピード感のあるバトルを繰り広げます。フィールドになっているのは市街地などで、公式サイトによれば「建物のあいだや見慣れた街をパンツのように飛ぶ」というコンセプトがあるとのこと。どうやら宙を舞うような移動方法は、風などで飛んでしまうパンツの軽さがヒントになっているもよう。でも、俺の知ってるやつは、こんなに戦闘力高くねえよ!

 台湾の「AnimuGame」がデベロッパーにもかかわらず、同作はなぜか日本語版だけ声優の吹き替え入り。トレイラー映像には「どんなパンツが好きなの!?」「パンツそれぞれの愛は自分で探すものよ」と、パンツへの想いを問いかける音声が収録されています。パンツ愛って、いったい何なんだろう(哲学)。

 価格は980円。2月1日まで10%オフになっており、882円で購入できます。


画像 パンツがしゃべる(AnimuGame公式サイトより)


画像 パンツが飛ぶ(AnimuGame公式サイトより)


画像 そして、戦う(AnimuGame公式サイトより)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう