ニュース
» 2017年01月25日 21時54分 UPDATE

「あの夏で待ってる」「凪のあすから」などのアニソン歌手・Rayが活動休止を発表 「もう一つの大きな夢」への挑戦のため

2016年は「ろんぐらいだぁす!」の主題歌なども担当。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 アニメ「あの夏で待ってる」「凪のあすから」などの主題歌を担当した歌手のRayさんが、2017年夏のライブを最後にアーティスト活動を休止することを1月25日自身のブログで発表しました。

アニソン歌手・Rayさんが2017年夏のファイナルライブで活動休止を発表 アニソン歌手・Rayさんが2017年夏のライブで活動休止することを発表(画像はRayさんの公式ブログから)

 Rayさんは2012年に「あの夏で待ってる」の主題歌「sign」でメジャーデビュー。アニメの主題歌をメインに活動するほか、ラジオパーソナリティとしても活動しました。2015年に所属事務所をアセント・ミュージックから一二三に移籍し、その後も「わかば*ガール」「ろんぐらいだぁす!」などのアニメの主題歌を担当。今年2月にはデビュー5周年を記念したワンマンライブも開催決定していました。

 活動休止の理由については、歌手活動を続ける中で昨年から抱くようになった「もう一つの大きな夢」に挑戦するためとのこと。Rayさんはファンへ向け「突然のお知らせで驚かせてしまい、本当に申し訳ありません」とコメントし、「アーティストを卒業するその日まで、変わらず明るく元気に活動していきたいと思います」とつづっています。

Ray NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE 今年2月にはデビュー5周年記念ライブも(画像はRay NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITEから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー