ニュース
» 2017年01月26日 11時00分 UPDATE

アイアンマンやスパイダーマンなどの世界観を知る 日本初となるMARVELの大型総合展「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」開催決定

東京会場を皮切りに全国複数会場を巡回予定。

[ねとらぼ]

 日本初となるMARVELの大型総合展「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」が六本木ヒルズ森タワー52階展望台東京シティビューにおいて4月7日から6月25日の期間で開催される。東京シティビューでの開催を皮切りに全国複数会場を巡回予定だ。

マーベル展

 「アベンジャーズ」や「アイアンマン」など、日本でも人気が高まっているMARVELの人気は日本でも急速に高まっている。本展ではアベンジャーズやスパイダーマンなど、MARVELおなじみの作品やキャラクターをはじめ、日本初公開となる資料や衣装・小道具など約200点を展示。1939年に誕生したMARVELの過去から現在に至る作品の背景やヒーロー観を紹介する。


 MARVEL作品としては1月27日に「ドクター・ストレンジ」が公開予定。春には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、秋には「スパイダーマン:ホームカミング」や「マイティ・ソー/ラグナロク」(原題)の公開が予定している。

マーベル展 時代が創造したヒーローの世界 東京展

  • 会期:2017年4月7日〜6月25日(※会期中無休)、10時〜22時(入館は閉館の30分前まで)
  • 会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
  • 主催:東京シティビュー、NHKプロモーション
  • 特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • 入場料:一般 1800円、高校生・大学生 1200円、4歳〜中学生 600円、シニア(65歳以上) 1500円(※全て展望台、森美術館入館料を含む)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう