ニュース
» 2017年01月26日 18時00分 UPDATE

パイルダーオンッ! ロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」が劇場版アニメになって帰ってくるゼェェェット!

イメージグラフィックは燃えたぎるブレストファイヤー。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 1970年代に登場し、子どもたちを熱中させたロボットアニメ「マジンガーZ」が、劇場版アニメとして45年ぶりに復活します。それに伴い、イメージグラフィックと映画公式サイトが公開されました。

「マジンガーZ」イメージグラフィック 真っ赤に燃えたぎったブレストファイヤーがフィーチャーされたイメージグラフィック

 テレビアニメ「マジンガーZ」はフジテレビ系列で、1972年12月から1974年9月にかけて全92話が放送されました。最高視聴率は30.4%を誇り、合体・乗り込み型ロボットアニメの元祖として、世界中のSFロボットアクションに大きな影響を与えました。

 原作は永井豪さんの同名漫画で、主人公・兜甲児をはじめとする個性的なキャラクターのほか、胸から発する熱線「ブレストファイヤー」や、鉄拳が敵へ向かって飛ぶ「ロケットパンチ」など、当時としては斬新な攻撃法が多くのファンの心をつかみました。ハリウッド映画「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督も、マジンガーZのファンであることを公言しています。

「マジンガーZ」オリジナルイメージ テレビアニメ版「マジンガーZ」

 現時点では公開時期や新たなマジンガーZの姿、物語の内容も明かされていませんが、今なお熱狂的なファンがいるだけに話題の作品になるのは間違いなさそうです。


五月アメボシ


関連キーワード

アニメ | ロボット | 映画 | 劇場版


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー