ニュース
» 2017年01月27日 12時10分 UPDATE

カレー染みを落とす機能がついてる……! インド特化型洗濯機をパナソニックが現地販売

インド独自のヘアオイル洗浄用コースも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 パナソニックがインドで、現地のニーズに則した洗濯機の販売を開始します。インド特有の汚れを落とす機能が大きな特長で、なんとメニューにカレー洗浄用のコースが。やっぱりそこなのか!


洗濯機
メニュー パネルの11〜15番がインド向けの洗浄コース。他のアジア向け製品にもある機能ながら、「カレー」があるのはインド向け洗濯機のみ。他のコースも、名前が同じだけでインド向けに調整されているそうです

 同社が約2年の歳月をかけて現地の生活研究などを行い、日本・インド合わせて約20人のメンバーで開発。洗浄力に対する現地の高い要望に応え、洗浄プログラム「ステインマスター」を搭載しました。これには「カレー」のほか、「汗」「ソース」「襟/袖」といった汚れに対応したコースがあり、インド女性がよく用いる「ヘアオイル」にも対応しています。


開発陣 開発陣

 泡洗浄や強い新水流の採用など、通常のコースでも洗浄力を強化。価格帯は2万190〜2万8490ルピー(約3万4000〜4万8000円)で、従来の縦型洗濯機より1割程度高いそうです。生産はすべてインドのハリヤナ州ジャジャール工場で行われ、インド国内のみで販売されます。


ラインアップ 新モデルは全14機種。うち上位7機種のみ、ステインマスターが搭載されています

画像提供:パナソニック

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー