ニュース
» 2017年01月27日 13時45分 UPDATE

FF題材初の実写ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」4月開始 個人ブログの実話を千葉雄大&大杉漣が演じる

ブログ時代からのファン総立ち。

[深戸進路,ねとらぼ]

 「ファイナルファンタジー」シリーズを題材にした初の実写ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」が、4月からMBS・TBSのドラマイズム枠で放送されることが決定しました。主演を俳優の千葉雄大さん、父親役を大杉漣さんが務め、オンラインゲームを通して深まっていく親子の絆が描かれます。

光のお父さん 千葉雄大 主演の千葉さん
光のお父さん  大杉漣 お父さん役の大杉さん

 オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のプレイヤー・マイディーさんが運営する個人ブログ「一撃確殺SS日記」で連載されていた「光のお父さん」シリーズを原作とした同ドラマ。ゲーム好きの息子が「ファイナルファンタジーXIV」を通して父親に親孝行するという実話ベースの物語となっており、ドラマは実写映像とゲーム画面が混合したユニークな構成で放送されます。

光のお父さん ファイナルファンタジー オンラインゲームを通じた親孝行を描きます

 主演の息子役を俳優の千葉雄大さん、60歳を超えてオンラインゲームに奮闘する“光のお父さん”役を大杉漣さんが演じ、公開された場面写真では最新のゲームに目を丸くする大杉さんの姿など、同シリーズの魅力であるお父さんのかわいらしさもしっかりと感じられます。

 また原作となったブログでは、「スクウェア・エニックス」への売り込みや交渉など、ドラマ化までの長い道のりも物語調でつづられています。プレイヤーブログのドラマ化という偉業に挑戦したマイディーさんの奮闘記は必見です。

 ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、MBSで4月16日、TBSで4月18日から放送されます。

(C)2017『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会 (C)2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー