ニュース
» 2017年01月27日 17時23分 UPDATE

マーベル&スクエニ、タッグで「アベンジャーズ」をゲーム化 ヒーローの“再構築”を示唆するティーザーも公開

ティーザーには朽ちたアイアンマンのスーツやキャプテン・アメリカの盾など、意味深な描写が。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 マーベルがスクウェア・エニックスとの合同プロジェクト、「The Avengers」を発表しました。制作にCrystal DynamicsとEidos Montrealを迎え、「アベンジャーズ」をゲーム化するとのことです。


 公開されたティーザーでは、ハルクのメガネ、ソーの武器ムジョルニア、アイアンマンのスーツ、キャプテン・アメリカの盾を、まるでヒーローが敗れたかのように描写。「彼らは英雄の時代は終わったと言います」「しかし世界は常に英雄を必要とします」といった内容のナレーションが、さまざまな想像をかき立てます。


ハルク ハルクのメガネ

ソー ソーの武器、ムジョルニア

アイアンマン アイアンマンのスーツ

キャプテン キャプテン・アメリカの盾。いずれもヒーローたちが敗れたかのように見えるが、ナレーションでは「再構築」との言葉が語られている

 動画の説明文によると、ゲームは完全オリジナルストーリーによる、ゲーマーがこの先何年も遊べる空間になるとのこと。プロジェクトの詳細は2018年に発表されます。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう