ニュース
» 2017年01月29日 08時00分 UPDATE

もふきゃわ! 米スミソニアン国立動物園に「ハイイロアザラシ」の赤ちゃんが誕生

ぬいぐるみみたい!

[k村,ねとらぼ]

 米ワシントンにあるスミソニアン国立動物園より、「ハイイロアザラシの赤ちゃんが誕生したことが発表されました。公式サイトやTwitterアカウントでその愛らしいビジュアルが公開されています。



ハイイロアザラシの赤ちゃん つぶらな瞳がかわいい

 お母さんアザラシであるKara(カラ)から生まれた赤ちゃんの性別はメス。現地時間の1月21日12時43分に誕生し、現在体重37ポンド(およそ16.8キロ)まで成長しているとのこと。赤ちゃん特有の白や黄色いフワフワの産毛は、今後3週間程で離乳していく段階で抜け、一般的なハイイロアザラシのように、灰色のまだら模様が表れてくるんだそうです。

 スミソニアン国立動物園の新たな人気者になりそうなハイイロアザラシの赤ちゃん。一般公開は2017年春を予定しています。


ハイイロアザラシの赤ちゃん お母さんアザラシKara(カラ)との一枚

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー