ニュース
» 2017年01月30日 14時20分 UPDATE

Twitterでの「トランプ氏の過激発言」ってどんな感じ? 日本語訳する非公式アカウントで理解が捗りそう

「メキシコはアメリカを十分長く利用してきた」「嘘つきNYタイムズ」など、確かに超強気。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 米国大統領・トランプ氏によるツイートを、随時日本語訳していく非公式Twitterアカウントが開設されています。同氏といえば、かねて過激な発言で知られている人物。Twitter上では、どのようなコメントをしているのでしょうか。


画像 トランプ大統領のツイートを日本語化

 「(日本語訳)ドナルド トランプ」(@DonaldTrumpJPN)は、大統領選が行なわれていた11月中旬ごろから活動を開始。トランプ氏の公式Twitterアカウントや、同氏の動向を伝える米国大統領のアカウントを引用し、日本語に翻訳してツイートしています。

 その内容を見てみると、やはり多いのは政策方針の話。メキシコとの国境に建設する予定だという壁、関税強化をはじめとした経済政策などについて「メキシコはアメリカを十分長く利用してきた」「報いや責任を負わずにアメリカに製品を売れると考えるなんて間違っている!」といった具合に強い口調で言及しています。

 また、マスコミに対する批判的なコメントも。特にニューヨーク・タイムズに対しては「落ちぶれたニューヨークタイムズ」「とても陳腐で誤った『トランプ現象』報道」と、繰り返し攻撃的な姿勢を見せています。

 「もし報道機関が、私のことを正確に誠実に報道すれば、私がツイートする必要はずっと少なくなるのに」とのツイートもあり、同氏はあくまでも、誤解を解くために自ら情報発信しているというスタンスのようです。


画像



マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー