ニュース
» 2017年01月30日 23時09分 UPDATE

「Z会」システム障害で教材配布できず 2017年度の新規申し込みを当面停止

最大約10万人に影響、との報道も。

[ねとらぼ]

 通信教育大手「Z会」は1月30日、システム障害により一部サービスが提供できなくなっていると発表しました。サイトによると、現在、4月から開始される「2017年度コース」の多くが新規受付を停止している状態です。



 同社は2017年度より新たな通信教育システムへの移行を予定していましたが、この過程で技術上のトラブルが発生。教材印刷用のデータ作成に不具合が生じ、2017年度コースの教材を予定通り提供できない状況になったとのこと。教材の提供については開講直前になる見込みで、現在、学習への影響を最小限に留めるべく、無償で「代替教材」を送付する準備を進めているとしています。

 現在も障害解消の具体的な見込みは立っておらず、今後については2月中旬をめどにあらためてサイトで発表する予定とのこと。各種コースの詳細な提供状況についてはサイトにて

 なお、システム障害はあくまで技術上のトラブルによるものであり、今回の障害による個人情報漏えいなどは生じていないとのことです。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー