ニュース
» 2017年01月31日 13時00分 UPDATE

佐賀県プロデュースアニメ、再び 3月に「ただいま」「おかえり」2作品同時公開

留まることを知らない佐賀のアニメPR。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 佐賀県がポニーキャニオン協力の下、PRアニメをプロデュースします。脚本に同県出身の園田英樹さん(「ベイブレード・バースト」など)を迎え、「ただいま」「おかえり」の2作品を3月に公開。佐賀市と唐津市を舞台としたストーリーが展開されます。


ただいま 「ただいま」メインビジュアル

 佐賀編の「ただいま」は、大地丙太郎さんが監督。タイから来た留学生のメイ(声:名塚佳織)が佐賀の人々と触れ合ううちに自身の「大切な思い出」にたどり着く物語を、ファンタジックに描きます。

 唐津編の「おかえり」は亀垣一さんが監督し、主演声優は山口勝平さんが担当します。なお、2作品とも主人公の母親を三石琴乃さんが担当。キャラクターデザインは山中順子さん、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが手掛けます。

 2作品ともに3月12日よりYouTubeで公開予定。同時に佐賀県立博物館と九州陶磁文化館でも上映されます。公開記念イベントも、3月11日に佐賀県立美術館で開催予定。園田英樹さんと山口勝平さんが来場し、制作にまつわるトークショーを催します。

 「おそ松さん」や「スプラトゥーン」など、ユニークなコラボレーション企画を展開している佐賀県。2016年にも「佐賀県を巡るアニメーション」(関連記事)をプロデュースしており、アニメやゲームによるPRが今後も期待されます。


約束の器冬の誓い 2016年公開の「約束の器 有田の初恋」と「冬の誓い 夏の祭り 武雄の大楠」


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー