ニュース
» 2017年01月31日 19時03分 UPDATE

Twitterで「リプライが通知欄に出ない」現象が報告される セキュリティ強化が原因の可能性

最近ユーザーからリプライが相手の通知欄に表示されないとの報告が寄せられています。

[ねとらぼ]

 最近Twitterで「リプライが相手に届かない」という現象が起きていると、複数のユーザーが報告しています。

 ツイートは問題なく投稿できているが、リプライが送った相手の通知欄に表示されないという状態が一部で発生。短時間にいいねやRTを多数行うとスパムとして扱われるからではないかと指摘する声が上がっています。Twitterでは通知タイムラインからスパムや不快なツイートを除外する「クオリティフィルター」を導入しており、これが原因ではないかとみられています。

 Twitter広報に問い合わせたところ、「短時間に不自然と思われる数の『いいね』を押したときなどにスパム行為チェックに引っかかる可能性がある」との回答。同社は最近、スパム行為チェックなどさまざまな部分でセキュリティを強化しており、このため今までよりも引っかかりやすくなっているかもしれないとコメントしています。

クオリティフィルターについての説明(ヘルプページより)
クオリティフィルターの設定(PC版)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー