ニュース
» 2017年02月01日 09時30分 UPDATE

ベスパのメーカーが荷物運搬ロボットを開発 自律走行とコミュニケーション機能で外出をサポート

約18キロの荷物を積み、最高時速約35キロで走ります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スクーター「Vespa(ベスパ)」でおなじみのピアッジオグループが、荷物を運んでくれる自律走行ロボット「Gita」を発表しました。丸っこくかわいらしいボディにコミュニケーション機能を備え、道案内もしてくれます。


Gita 荷物を積んで散歩をおとも

 Gitaはイタリア語で「JEE-TA」と発音する、「外出」を意味する言葉に由来。最高で40ポンド(約18キロ)の荷物を積載でき、時速22マイル(約35キロ)で走行します。人間の移動速度に合わせた設計がされており、文字通り外出時の良きパートナーとなりそうです。

 同社は「日常的な交通機関での雑事をGitaが引き継ぐことで、人間は複雑でクリエイティブなタスクに集中できる」とコメント。2月2日には、大々的な発表も予定しています。


ロゴ


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー