ニュース
» 2017年02月01日 14時37分 UPDATE

コンビニ「セーブオン」、全503店舗をローソンに転換決定

今後は群馬・栃木・新潟・埼玉・千葉におけるローソンの大型フランチャイジーに。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 中堅コンビニエンスストア「セーブオン」が、ローソンとのメガフランチャイズ契約の締結を発表。2017年夏ごろから2018年にかけて、現行の全503店舗をローソン店舗に転換することになりました。


公式発表 公式発表

 セーブオンは1984年の設立以来、本拠地の群馬県をはじめとする北関東を中心に展開。2012年夏以降は富山・長野・茨城・福島・山形から県単位で撤退し、82店舗をローソンへ転換・譲渡してきた経緯があります。

 今後同社はローソンのメガフランチャイジーに。群馬・栃木・新潟・埼玉・千葉の5県でローソン店舗のチェーン展開を担います。


セーブオン セーブオン公式サイト


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう