ニュース
» 2017年02月01日 16時03分 UPDATE

“おヒョイ”藤村俊二さん死去、82歳 復帰を目指し療養中だった

2月14日にはお別れ会が開かれる予定。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 “おヒョイ”の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二さんが1月25日、心不全のため亡くなりました。82歳でした。

藤村俊二オフィシャルサイト 長男・藤村亜実さんによる報告(藤村俊二オフィシャルサイトから)

 長男の亜実さんが公式サイトで報告しており、それによると藤村さんは2015年10月に降板した「ぶらり途中下車の旅」の復帰を目指して療養中だったとのこと。「最期は苦しむ様子もなく、穏やかに息を引き取りました」とつづっています。

 東京都渋谷区にある慈雲山長泉寺では2月14日12〜15時に、「献花の会」と称したお別れ会が開かれる予定。「お忙しいところ、日程も間近で誠に恐縮ですが、お時間が許す限りご参加いただき、みなさまの献花と共に父を送り出すことができれば幸甚に存じます」としています。

藤村俊二オフィシャルサイト 藤村俊二さん(藤村俊二オフィシャルサイトから)

 俳優として、三谷幸喜脚本のドラマ「王様のレストラン」、映画「デスノート/デスノート the Last name」などの作品に出演するだけでなく、TBS「ぴったんこカン・カン」やフジテレビ「なるほど! ザ・ワールド」といったバラエティー・クイズ番組にも出演するなど、マルチに活躍した藤村さん。東京・南青山でバー「O'hyoi's」を経営し、実際に店に立つこともありました。

関連キーワード

俳優 | デスノート | ドラマ | 三谷幸喜 | 訃報


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう