ニュース
» 2017年02月01日 17時27分 UPDATE

ランカの中の人・中島愛が6月に復帰後初のワンマンライブ、2月下旬にファンクラブも開設

活動休止前最後のライブは2014年3月のことでした。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 「マクロスF」ランカ・リー役、「ハピネスチャージプリキュア!」愛乃めぐみ(キュアラブリー)役で知られる声優で歌手の中島愛さんが、復帰後初のワンマンライブ開催とファンクラブ開設をTwitterで報告しました。


 中島さんは歌姫オーディションを経てランカ・リー役で2008年にデビュー。2013年12月に本人名義で音楽活動の無期限休止が発表され、2014年3月に行われたライブを最後に、休止前から続いていた作品の関連を除き、表舞台に立つことはありませんでした。

 ファンが心配する中、2016年12月に音楽活動への復帰と、2017年1月から放送中のテレビアニメ「風夏」のエンディングテーマ、「ワタシノセカイ」の2月15日リリースなどを発表(関連記事)。2016年12月11日には東京・お台場ヴィーナスフォートで復帰フリーライブを開催したほか、アニメ「マクロスΔ」の音楽ユニット・ワルキューレの1月28日のライブにも出演し、マクロスFでおなじみの「星間飛行」を披露しファンを喜ばせました。

 公式サイトの告知によると、中島さんのワンマンライブは6月4日、品川ステラボールで開催予定。また、ファンクラブは「中島 愛 オフィシャルファンクラブ“LOVE with YOU”」という名称で、2月下旬の正式オープンを予定しています。


五月アメボシ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう