ニュース
» 2017年02月01日 21時00分 UPDATE

三毛柄の頭がいとおしい! 京都の猫カフェでごめん寝を披露する猫スタッフさん

お店に行ったらモフモフできる? できるの?

[ウグイラン,ねとらぼ]

 「京都町家猫カフェ キャットアパートメント」の猫スタッフ“きなこ”さんの「ごめん寝」写真が公開され、Twitterの皆さんのハートをガシガシわしづかみしています。


猫カフェ猫カフェ 時々しか見られないきなこさんの「ごめん寝」!

 そろったおててに小さな頭の三毛柄が愛くるしい一枚! 別のアングルから見ると、ペタンと寝そべった体がもっちりツチノコ風で、いかにも柔らかそうです。寝てるところを申し訳ありませんが、モフッとひとモミやりたくなってしまいます……!


 きなこさんは「ばんざい寝」や今回の「ごめん寝」、そして後ろ足をすっかり伸ばした人間みたいな寝方まで、さまざまな寝相で猫カフェのお客さんを和ませてくれます。人のひざも大好きで、お客さんのひざでそのまま寝ちゃってることもあるのだとか。

猫カフェ猫カフェ 人間のくすぐりたい欲を刺激する寝相

 ちなみにこの黒いソファはきなこさんのお気に入りで、きなこさんはいつもここで眠っているとのことですよ。きれいに使われているところを見ると、きなこさんも大切にしてくれてる模様。かわいさや人なつこさ、備品に対する愛情まで、本当にステキな猫スタッフさんです。

猫カフェ 頭を抱えて一直線、結構りっぱなソファの上で完全に寝こけてます

 猫が「ごめん寝」のように目元を隠す寝方をするときは、辺りをまぶしく感じているのだとも言われます。諸説ありますが、猫も猫なりにいろいろがんばってくれていることがあるのは確かなのかもしれませんね。

画像提供:京都町家猫カフェ キャットアパートメントさん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう