ニュース
» 2017年02月02日 15時10分 UPDATE

ゲシュタルト崩壊必至 呉市にTRFの替え歌「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」を踊るゆるキャラ「呉氏(くれし)」爆誕

「呉(くれ)」の一斉射撃。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 広島県呉市(くれし)に、ボディーに大きく「呉」「クレ」とデザインされたゆるキャラ「呉氏(くれし)」が誕生。TRFの大ヒット曲「CRAZY GONNA CRAZY」の替え歌「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」に合わせて、ダンスを披露する動画が公開されています。「呉」がゲシュタルト崩壊しそう。


画像 「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」グラフィック(特設サイトより)

 「呉氏」は正面に「呉」、背面にその読みにあたる「クレ」と書かれた四角いボディー。そこからゆるキャラにしてはやや長めの手足が伸びており、「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」では一緒に踊っているプロダンサー顔負けの動きを披露。1月31日の動画公開から、わずか数日間で2万5000回を超える再生数を獲得し、ネット上で「ダンスがいい」「キレッキレ」と話題になっています。

 市役所の担当者に話を伺ったところ、「『呉市』を読めない人が多い」「ゆるキャラは現在2000体くらいいるが、どの地域のものか分からないことがある」という問題意識から「呉」の字を前面に押し出したキャラクターコンセプトが決まったのだそうです。なるほど、それで名称やデザインに市名がそのまま使われているわけですね。


画像 「呉」の字が際立つシンプルなキャラクターデザインになっています


画像 読み方を背中で教えてくれる親切設計(特設サイトより)

 また、「CRAZY」と「呉市」を掛けた「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」の説明文では、元曲「CRAZY GONNA CRAZY」が「90(くれ)年代の大ヒット曲」と紹介されており、歌詞でも「来て呉(くれ)たらいいと思ってる」「呉ば(来れば)わかるから」とダジャレが連発。「呉市=くれし」であることをアピールする仕掛けが、いたるところに散りばめられています。

 ネット上では、このような方針がシュールなおもしろさとして受け止められているようですが、担当者によると、住民からは「そのまんますぎる」と驚きの声があがっているとか。市名が普通に読める人の間では、別の意味で衝撃が走っているようです。

マッハ・キショ松

関連キーワード

ダンス | 広島 | ゆるキャラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう