ニュース
» 2017年02月03日 10時36分 UPDATE

福岡市周辺に宿泊の受検生向け「宿泊相談ホットライン」開設 「RADWIMPS」「三代目」ライブと受験日重なる

福岡市では、宿泊施設不足が度々問題になっていました。

[ねとらぼ]

 福岡観光コンベンションビューローは、受験生のための「宿泊相談ホットライン」を開設しました。福岡市・福岡市周辺に宿泊を希望する受検生に向け、空室のある宿泊施設などをアナウンスする予定です。



 2月25日・26日には薬剤師国家試験が行われる他、「三代目 J Soul Brothers」と「RADWIMPS」のライブも予定。これらの関係で福岡市とその周辺の宿泊施設で予約が取りづらくなっているため、ホットラインが開設されました。また、福岡市と福岡観光コンベンションビューローは宿泊施設および旅行代理店に対して受検生が宿泊施設を確保できるよう協力要請を行うそうです。

 福岡市では以前からイベント時の宿泊施設不足が問題視されていました。2015年には「嵐」と「EXILE」のコンサート期間中に一般住宅の空き部屋を宿泊施設として活用する「民泊」を認め(関連記事)話題となった他、2016年11月には福岡市旅館業法施行条例を改正し民泊サービスの規制緩和を行っています。



 ホットラインは2月25日までの9時から17時の間に開設。ホットラインでは、コンベンションビューローの職員が宿泊施設に関する空室情報の提供を行いますが、予約の代行は行わないとのこと。各宿泊施設への予約は相談者自身で行う必要があるので注意が必要です。

 

ホットライン電話番号(2回線)

開催期間 平成29年2月2日〜平成29年2月25日 9時30分〜17時00分

080-8373-9662

080-8373-9654


関連キーワード

福岡 | 観光 | 予約 | 受験 | RADWIMPS | 法改正 | コンサート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう