ニュース
» 2017年02月03日 17時54分 UPDATE

恵方巻きをハンバーガー化した「恵方巻きバーガー」爆誕 上下をバンズで挟んだだけ

むっちゃ縦長。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 兵庫県淡路島に店舗を構える「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン」が、恵方巻きをハンバーガー化した商品を開発しました。「そんな組み合わせは、ありえない」と決めつけてはいけません。柔軟すぎる発想力と斜め上のアプローチがあれば実現できるのです。


画像 ハ、ハンバーガー!?


画像 恵方巻きだあああ!!

 「あわじ島恵方巻きバーガー」はタイやサワラ、レタス、たまねぎといった淡路島の食材7種を使った恵方巻きを立てて、その上下をバンズで挟んだもの。要するにパティの代わりに、のり巻きを入れているというわけです。どこからどう見てもハンバーガー(?)ですよね!

 ブログ記事によれば、同商品は「試行錯誤を繰り返し」「考えに考え抜いた結果」、この形状を採用。かなり縦に長いため、通常のハンバーガーの食べ方ではおそらく口に入りません。この状態で提供されても、バンズ、恵方巻き部分をバラバラにしてしまいそうです。ハンバーガーの概念がおかしくなっている気もしますが……ここにはハンバーガーについて思考を尽くした人間と、そうでないわれわれの埋められない深淵が横たわっているのかもしれません。


画像 論理的に考えれば、ハンバーガーということになるらしい

 ちなみに、「あわじ島恵方巻きバーガー」は2月3日「節分の日」の限定販売メニュー。7個限定となっていることもあり、これから注文するのは難しそうですが恵方巻きを買ってきて一手間加えれば、自宅でもまねできるはず。食パンで挟んだ「恵方巻きサンドイッチ」やあんこを塗った「恵方巻きおはぎ」、恵方巻きを具材とのりで巻いた「恵方巻き恵方巻き」のようなアレンジもいけるような気がします(提案)。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう