ニュース
» 2017年02月03日 20時35分 UPDATE

ワンフェスに映画「シン・ゴジラ」特設ブース登場 撮影でも使われた「第5形態雛型」が初公開

ラストカットに登場した意味深なあの第5形態が生で見られます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 幕張メッセで2月19日に開催される「ワンダーフェスティバル 2017(冬)」に、映画「シン・ゴジラ」の特設ブースが登場。劇中のラストカットに登場した第5形態の雛型が初公開されます。


シン・ゴジラ 第5形態雛型 ワンダーフェスティバル 2017 冬 シン・ゴジラ 第5形態雛型

 「第5形態雛型」の制作は第2〜第4形態と同じく竹谷隆之氏。映画本編では他の形態同様に3Dスキャンで制作されたCGではなく、直接スチールカメラで撮影した映像が実際に使用され“撮影用造形物”でもある雛型ということで、かなり貴重な展示となっています。また同時に第2、第3、第4各形態の雛型も展示されるので、変化の過程も生で確認できます。

 さらにブース内では庵野秀明総監督がプロデュースした「シン・ゴジラ 第4形態レプリカフィギュア キット版」を360体限定で販売。撮影用の雛型を元に海洋堂が製作したソフトビニール製のキット版で、価格は6万円(税込)です。


シン・ゴジラ 第5形態雛型 ワンダーフェスティバル 2017 冬 画像は原型元の第4形態雛型

 他にも公式資料集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」(関連記事)をはじめとするさまざまなゴジラグッズが販売予定の特設ブースは、会場の「3ホール04」に設置されます。

 なお、同イベントに参加する際には入場チケット兼用の公式ガイドブック(2500円)が必要になるので、公式サイトなどで事前に確認しておきましょう。


シン・ゴジラ 第5形態雛型 ワンダーフェスティバル 2017 冬シン・ゴジラ 第5形態雛型 ワンダーフェスティバル 2017 冬 公式資料集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」

TM&(c)TOHO CO.,LTD

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 初対面の人とのコスプレ撮影って安全なの? 実際にカメコとレイヤーに聞いてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー