ニュース
» 2017年02月04日 10時00分 UPDATE

指先でもはがれない! ばんそうこうを「クロス」して貼る方法が便利だった

想像以上のグリップ力でした。

[セネガル山田,ねとらぼ]

 指先を包丁で切ってしまった……そんな時に使うのがばんそうこう。しかし指先に貼るとはがれやすく困るという人も多いのではないでしょうか。

 筆者もこれまでの人生、指先からばんそうこうがすぐに抜けてしまうため、2枚貼りにしたりと試してきましたが、どの方法もしっくりきませんでした。しかし、そんな悩みを解決する革新的なばんそうこうの貼り方があるとTwitterで話題になっています。

 その方法とは、ばんそうこうのガーゼのキワのあたりまで粘着テープ部分をハサミで切り、その後粘着テープをバツの字になるようにクロスして貼り付けていくというもの。本当にはがれにくくなる効果があるのか、実際にやってみました。

画像提供:ずよね〜まさん

 基本的に、用意するのは、清潔なハサミとばんそうこうのみ。

 はじめに、ばんそうこう中央のガーゼのフチまで、左右の粘着テープ部分をカットしていきます。

 次に、ばんそうこうのシール部分をゆっくりとはがしていきます。

 そして、カットしたばんそうこうの左下部分の粘着テープを、少し引っ張りながらフィットするように指の右上部へと貼っていきます。

 最後に、同じ要領で右下、左上、右上の順で貼っていくと……

 完成です! 指先にXの字が二つできるイメージです。

 筆者はアフリカ最西端のセネガルという国に住んでいるのですが、アフリカのばんそうこうは日本のばんそうこうよりも質が低く、全然フィットしなくて困っていました。しかし、今回の方法ではしっかりとグリップされることを実感しました。

 一生使える便利なばんそうこうの貼り方、この機会にぜひ覚えてみてください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう