ニュース
» 2017年02月05日 17時00分 UPDATE

なにもかもうまくいきそうにない 「スーパーマリオ」の地上BGMを短調で弾いたら想像以上に悲しかった

ちゃらっちゃちゃちゃちゃっ、ちゃーん(絶望)。

[橘 慧,ねとらぼ]

 マリオがイヤッフー! 的なノリで大活躍する「スーパーマリオブラザーズ」。その地上BGMを短調で弾いてみた海外の動画が想像以上の悲しさにあふれていました。



 YouTubeに投稿された動画はピーチ姫の「ありがとうマリオ! だけどあなたに言わなきゃいけないことがあるの」という不穏なセリフからスタート。「実は私……ルイージと……(以下略)」。あとはお察しください。そして、そこから始まる短調アレンジのBGMですよ。泣いちゃう。マリオ泣いちゃうからやめたげて。


マリオを短調で おい、おい……まさか……。

マリオを短調で そしてこの画像である

 そして動画は、小さなキャンドルの灯ったほの暗い部屋で投稿者がピアノを演奏する様子に切り替わりました。曲の切なさと相まって、なにもかもうまくいきそうにない絶望的な気分に。

 なぜピーチ姫はあんなことを言ったんだ、なぜ短調で弾こうと思った、なんで暗い部屋で弾いたりするんだ、なんで、と理不尽でやりきれない思いが冷たい液体となって目から流れて落ちてきそうです。もう地上BGMってなんだよ。地上になんか出なきゃよかった……、という気持ちにすらなる。


マリオを短調で なぜそのキャンドルを選んだ(理不尽な怒り)

 アメリカ在住の投稿者YAOGさんは、このほかにもCMソングでもおなじみ、ボビー・マクファーリンの「Don't Worry, Be Happy (ドント・ウォーリー、ビー・ハッピー)」を短調アレンジにした動画もアップしています。聴いた人を前向きでハッピーにしてくれる曲をとことん悲しくさせたい欲求でもあるんでしょうか。深淵。しかしめっちゃ歌上手いな!



 文章で表現しようとすると思わず「……」が多くなってしまう(ごめんなさい)、切ないマリオの名曲アレンジはぜひ底抜けに明るい気分の時にお聴きくださいませ。おそらくテンションがハイからローになるのでお覚悟を。マンマミーア……。


関連キーワード

マリオ | 動画 | ピアノ | ゲーム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー