ニュース
» 2017年02月06日 15時50分 UPDATE

「縄張り+動物名」で検索 Google検索の謎機能“動物の縄張り範囲”表示機能がサバンナでは便利そう

百獣の王「ライオン」がないけどね。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 Googleといえば、「水準器」を検索するとスマホが水準器になるといった謎機能が時々話題になりますが(関連記事)、新たに動物の縄張りが分かる機能が注目を集めていました。


 例えば、「縄張り 猫」で検索すると「0.07 – 0.28平方キロ」との回答が! 「縄張り ネコ科」だとトラやジャガーなどネコ科の動物たちの縄張り範囲が一覧で表示されます。以前から一部では知られていた機能ですが、これサバンナでは便利そうです……サバンナでは。

猫の縄張り範囲 猫は家畜だったのか……家畜……
ネコ科の縄張り範囲 「こんな機能いらない? お前それサバンナでも同じこと言えるの?」

 試みに他の動物でも検索してみると、「縄張り イヌ」では同様の画面が出ませんが、「縄張り イヌ科」と入力すると、タイリクオオカミとキンイロジャッカルの縄張り範囲が出てきます。イヌはないけどオオカミとジャッカルはあるなんて、こちらもサバイバルに直結する検索結果となっていますね。

イヌ科の縄張り範囲 イヌ科のイヌの縄張りも知りたい

 いろいろ試したところ、他にも次の動物で縄張り範囲が出てきました。

  • イタチ科
  • マングース科
  • オマキザル科
  • サイ科
  • オオアリクイ科
  • ハイエナ
  • ワオキツネザル
  • ビクーニャ
  • ベッカリー
  • オセロット
  • ヒグマ
  • ビントロング
  • ナマケモノ
  • エランド
  • サイ
  • アリクイ
  • ダチョウ
  • アライグマ

 ネコ科にライオンがいないとか、サイはいるけどカバはいないとか、どうにもよく分からないチョイスですが、「鶏の鳴き声」で検索するといろんな動物の鳴き声を聞けるといった謎機能をリリースするGoogleだけに、謎は謎のままにしておいたほうがいいのかもしれません(関連記事)。

鶏の鳴き声をGoogle検索 鶏の鳴き声を忘れたときに便利だな、これ!

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう