ニュース
» 2017年02月06日 17時45分 UPDATE

ドン・キホーテ、最短58分以内の配達サービスを発表 東京都大田区で開始し順次拡大

従来製品のデザインや仕様を、消費者の希望で変更できるサービスも予定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ディスカウントストアのドン・キホーテが、特定商品を最寄り店舗から最短58分以内に配達するサービス「majica Premium Now(マジカプレミアムナウ)」を発表しました。2月22日からMEGAドン・キホーテ大森山王店(東京都大田区)でスタートし、その後対象製品と実施店舗を順次拡大する予定です。


公式サイト majica Premium Now

 同店のサービスブランド「majica Premium」の一環。利用者は専用サイトが取り扱う食品や飲料、文具など約2500の対象製品を迅速に受け取れます。店舗から半径約3キロ以内であれば、750円(税込)の料金で58分以内に配達。半径5キロ圏では2時間ごとの配達が可能で、配達料は無料になります。なお、利用には同店独自の電子マネー「majica」の専用アプリ(Android版iOS版)が必要。

 「majica Premium」では既にサービス第1弾として、訪日外国人観光客向けの「majica Premium Global」を提供中。利用者は帰国後も専用サイトから注文品を自宅へ配送してもらえます。


global majica Premium Global

 夏ごろには第3弾「majica Premium Design」も予定。既存製品のデザインや仕様を、利用者の希望で変更できるサービスとなるそうです。


(沓澤真二)


関連キーワード

宅配 | ドン・キホーテ | ブランド戦略


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう