ニュース
» 2017年02月08日 17時30分 UPDATE

ネコとイヌの肉球をお口で楽しむ「にくきゅうアイス」爆誕 触り心地とにおいを再現

上級者向けすぎる。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ネコとイヌの肉球の触り心地とにおいを再現したアイス「にゃんこのにくきゅう風味アイス」「いぬのにくきゅう風味アイス」が、2月24日〜26日のペットの祭典「ジャパンペットフェア」(大阪・住之江)で初めて販売されます。肉球をアイスにするってどういうことなの……。

肉球 にくきゅう アイス肉球 にくきゅう アイス 「にゃんこのにくきゅう風味アイス」(左)、「いぬのにくきゅう風味アイス」(右)。一体どんな食感なのやら

 「にゃんこのにくきゅう風味アイス」はバニラ味をベースに、ネコの肉球のぷにぷに感をマシュマロで、においや爪の固さをナッツや小魚を使って再現。「いぬのにくきゅう風味アイス」は黒ごま風味アイスに、爪の固さをキャラメルポップコーンで表現しています。いずれも各日100個限定となり各380円(税込)。アイスにかけるとイヌやネコの風味が増すパウダー「ワン粉(こ)」「ね粉(こ)」(非売品)も先着順に配布予定です。ネーミングのセンスよ。

 この動物愛に狂気を感じるコンセプト、どこかで聞いたことがあるな……と問い合わせたところ、手掛けているのは、インコを口の中に入れているようなお味のアイス「インコアイス」で注目を集めた「とりみカフェ ぽこの森」(兵庫・神戸)さん(関連記事)。またあなたでしたか。今回も10種類の小魚からどれが一番ネコのにおいに近いか試行錯誤するなど、動物のアイス再現にこだわりを見せています。

肉球 にくきゅう アイス 既視感があると思いきや、「インコアイス」のとりみカフェさんプロデュースでした。さすがです

 「ジャパンペットフェア」では国内外の最新ペットグッズを約300点そろえるほか、ネコとおもちゃで遊べる「ニャンコふれあいハウス」といった体験ゾーン、ペットと一緒に食べられるポテトサラダの料理教室など、さまざまなプログラムを用意。詳しい開催概要は公式サイトで確認できます。


黒木貴啓


※記事初出時、アイスの名称を「ねこのにくきゅう風味アイス」「わんこのにくきゅう風味アイス」と表記していましたが、こちらは情報提供元の誤りで、正しくは「にゃんこのにくきゅう風味アイス」「いぬのにくきゅう風味アイス」でした。また「ね粉」「ワン粉」は当初「販売予定」と書いてありましたが、こちらも正しくは先着順で配布する非売品であることが分かりました。修正するとともに、お詫び申し上げます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう