ニュース
» 2017年02月09日 08時30分 UPDATE

イケメンや女子高生からの“壁ドン”体験! ハウステンボスにVRコンテンツ続々追加、日本最大級のVR施設に

ほかにも宇宙まですっ飛ぶ逆バンジーなど、新規17コンテンツが登場。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 長崎県のハウステンボスに、3月からVRを用いた新施設が続々追加。既存のものと合わせて24のコンテンツがそろい、日本最大級のVR施設となります。


イメージ

 同園はすでに「VRホラーハウス」や「サモナーバトル」といったVRコンテンツを提供中。3月4日からは「VRの館」「VR心霊百物〜廃病院〜」「DRAGON WORLD TOUR」の3施設がプレオープンし、新規17コンテンツが楽しめるようになります。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)にはOculusやHTC Vive、FOVEなどを採用。MX4DやSIMVRといった、映像に合わせて動くギミックチェアも導入されます。

 VRの館内コンテンツで目を引くのが、壁ドン(される側)を疑似体験できる「迫りくる愛 ささやき」。イケメンに壁ドンされる「水族館編」「大学編」と、女の子に壁ドンされる「女子高生編」からシチュエーションを選べます。宇宙まで飛び出すという「ウルトラ逆バンジー」も、突き抜けた体験が楽しめそうです。


壁ドン
壁ドン 壁ドン体験は女性向けと男性向け、両方のシチュエーションを用意

逆バンジー 宇宙まですっ飛ぶとかどんだけっ

シューティングALT 360度全方位に撃ちまくれる近未来シューティング「BLAST×BLAST」や、4人同時に対戦できる体感パズル「ブロックブレイカー」など、VRの館にはほかにも多数のコンテンツが

 「VR心霊百物語〜廃病院〜」では、心霊スポットとうわさされる実在の廃病院を舞台にした恐怖体験が。「DRAGON WORLD TOUR」ではメリーゴーランドに乗って世界中の名所を旅行と、多彩なコンテンツが用意されています。


廃病院廃病院 写真だけでもう怖い「VR心霊百物語〜廃病院〜」。実在の廃病院で撮影した映像がベースだそうです

 グランドオープンは3月18日。紹介したVRの館の4コンテンツのみ1回200円、それ以外は入園パスポートのみで利用できます。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう