ニュース
» 2017年02月10日 11時32分 UPDATE

「ビブリア古書堂の事件手帖」実写&アニメ映画化決定

「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ完結となる7巻が2月25日に発売されます。

[ねとらぼ]

 人気ライトノベル「ビブリア古書堂の事件手帖」が実写映画とアニメ映画になることが決定しました。

 同作は古書店「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子と本が読めない五浦大輔が、客が持ち込む古書の謎を解き明かす三上延さん作のミステリー作品。2011年に第1巻が発売され、シリーズ完結となる7巻が2月25日に発売されます。三上さんによる番外編の執筆も決定しています。

第7巻

 映画のキャストなど詳細は今後発表の予定。同作は2013年にフジテレビでドラマ化されており、剛力彩芽さんとAKIRAさんが出演していました。

作者の三上延さん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー