ニュース
» 2017年02月10日 22時00分 UPDATE

でっかい体のネコ科の完成形 人になついたカナダオオヤマネコがぐにゃぐにゃ甘えまくってかわいい

力強い外見に反してナデナデに弱いぞ。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 ちょっと大きめのネコ科動物がごろごろ甘えまくる様子は、見ているとなぜだかとっても癒されます。思い付くのはトラやライオン、そしてなんといってもカナダオオヤマネコですよね!?


カナダオオヤマネコ いきなりごろーん
カナダオオヤマネコ 最高に人なつこく育っております

 2011年5月に動物園で生まれた“マックス”君は野生で育った経験がなく、大変よくなついています。頭やあごの下をなでてもらっているときは特にうれしそう。大きな体でぐにゃぐにゃ転げて甘えます。


カナダオオヤマネコ 「おっきなネコ科」のかわいらしさがあふれています

 屋内でのお家暮らしにもずいぶん馴れているようです。家具の上にのって遊んだり、箱の中で丸まったり。まるでわれわれの知る猫そのものの振る舞いをするのは驚きです。


カナダオオヤマネコ いたずらっこの表情で箱の中

 カナダオオヤマネコは生息数の減少を懸念されている動物。マックス君の飼育には、人々に野生動物の保護活動について興味を持ってもらえるようにとの願いがこめられています。小さな思いもたくさん束ねていけば、これからのことにつながっていくのかもしれません。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう