ニュース
» 2017年02月10日 19時45分 UPDATE

北米で人気のアニメ配信サービス「クランチロール」、有料会員数が100万人を突破

2年間で倍増しました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 北米を中心に人気を集めているアニメ配信会社「クランチロール」が、プレミアム会員の数が100万人を突破したことを発表しました。


 クランチロールの報告によると、2014年末には約50万人だった有料会員が、わずか2年の間に倍増。2016年末時点で約100万人を記録しました。

北米で人気のアニメ配信サービス「クランチロール」、有料会員数が100万人を突破 クランチロールが明らかにした有料会員数の推移

 クランチロールは世界中のアニメファンに支持されているアニメ配信サイト。2006年のサービス開始直後は一般的な動画共有サイトだったため、著作権上問題のあるコンテンツが中心でしたが、利用者の増加と共に違法動画の削除にも積極的に取り組んでいくようになりました。2008年にはテレビ東京とパートナーになるなど、次第にアニメの公式配信事業を拡充。月額6.95ドル(約790円)の有料会員になると、広告が表示されず高画質で視聴できる上、日本で放送された1時間後には字幕付きでアニメ本編が見られるなど、充実したサービスとなっています。なお、残念ながらいまのところ日本国内向けの配信は行われていません。

関連キーワード

アニメ | 有料会員


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー