ニュース
» 2017年02月13日 18時17分 UPDATE

ニコンのコンパクトデジカメ“DLシリーズ”が発売中止に 開発費高騰・販売想定数量の下落により

当初の発売予定美は2016年6月でした。

[ねとらぼ]

 ニコンは、発売時期を未定としていたプレミアムコンパクトデジタルカメラ“DLシリーズ”の「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」を発売中止にしたと発表した。



 当初“DLシリーズ”は2016年6月に発売予定だったが、画像処理用のICに不具合があることが判明し、発売を延期していた。今回あらためて発売中止となった理由について、開発費が増加したことや、市場の減速に伴う販売想定量の下落などを受け、発売を中止したという。また、既にECサイトなどで予約も受け付けていた。

 ニコンは発表の中で「製品の発売を長らくお待ちいただいたお客様をはじめ、販売店や関係者の皆様には、多大なるご迷惑をお掛けしますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう