ニュース
» 2017年02月13日 18時42分 UPDATE

グラミー賞授賞式に全身黄金の怪人が出没 誰かと思ったらシーロー・グリーンのパフォーマンス

別名義「Gnarly Davidson」での登場。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 現地時間2月12日に催された第59回グラミー賞授賞式に、全身金ピカの怪人が出没して会場を騒がせました。その様子をミュージシャンのシーロー・グリーンさんがFaceBookにて「Gnarly Davidson is alive」と紹介。Gnarly Davidsonはシーローさんの別名義で、本人によるパフォーマンスと思われます。


 シーローさんはGnarly Davidson名義のアカウントとあわせて、各種SNSで現地のもようを公開しています。黄金の衣装でバイクにまたがり会場へ到着。そのままレッドカーペットでアピールを繰り広げる様子を、多くの海外メディアが取りあげています。


 なお、シーローさんはグラミー賞にノミネートされていません。海外TwitterユーザーはC-3PO(スター・ウォーズ)やゴールダスト(アメリカンプロレスの選手)、フェレロ・ロシェ(金紙に包まれたチョコレート)など、好き勝手にたとえて楽しんでいるようです。


黄金魔人 バイクでさっそうと現れる黄金の怪人(画像はシーロー・グリーンさんのInstagramより)

黄金魔人 怪奇派レスラーのようなアピール(画像はシーロー・グリーンさんのFaceBookより)


(沓澤真二)


関連キーワード

Facebook | Instagram | アーティスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう