ニュース
» 2017年02月13日 23時10分 UPDATE

米卸の京山が週刊ダイヤモンドを刑事告訴へ 産地偽装記事で

「10粒中6粒が中国産」とする記事。

[コンタケ,ねとらぼ]

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が、週刊ダイヤモンドに対して刑事告訴へ踏み切ることを明らかにしました。同誌が掲載した記事「『JAのコメ』に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入」の内容が、事実と異なるためとしています。


ダイヤモンド 産地偽装 中国産 京山ダイヤモンド 産地偽装 中国産 京山 京山の発表したコメント

 同記事では、京山の販売する複数の米で産地偽装が行われていると掲載。産地判別において実績がある同位体研究所に調査を依頼したところ、10粒中6粒が中国産の米であった商品が見つかったとしています。この比率から、“意図せざる”混入ではないと断定しました。


ダイヤモンド 産地偽装 中国産 京山 週刊ダイヤモンドの該当記事

 しかしこの記事を受けて京山は、「当社が産地偽装を行い、中国産の米をブレンドしたコメを国産米として販売したことはなく、かかる記事は事実に基づいていません」と真っ向から反論。現在農水省に調査を依頼しており、「いずれ事実が明らかになると考えております」としています。

 さらに、ダイヤモンド社に対して刑事告訴を行うことを明らかにしており、損害賠償と名誉回復の措置を求めるとのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー